イントラレーシックの人気の秘密

イントラレーシックは、レーシックを更に安全にした視力回復手術として人気があります。

イントラレーシックは、コンピューター制御されたレーザーでフラップを作成します。

このことから、従来のレーシックと比べると、更に安全で正確にフラップを作ることができるようになりました。

そして、手術によって矯正された視力の結果を見てみると、従来のレーシックよりも、イントラレーシックの方がよい結果が出ています。

つまり、安全面だけでなく、技術面においても、従来のレーシックより勝っているということがいえます。

また、イントラレーシックは、角膜を薄く削り、フラップを作ることが可能なため、角膜の厚さ不足や、強度の近視のために、レーシックを受けることができなかった人でも、視力矯正手術が可能になりました。

さらに、イントラレーシックの場合は、視力矯正手術後に起こる可能性のある
ドライアイの発生率も、従来のレーシックと比べると低くなっていることも分かっています。

イントラレーシックは、従来のレーシックと同様に、日帰り手術が可能なこと、そして、イントラレーシックが浸透して手術をする人が増えてきたことで
手術代金もかなりお得になってきたこと、新しい視力矯正治療法ながらも実績を積んできていることなどからも、今後、ますますイントラレーシックを受ける人は増えていくことでしょう。

Copyright(C)イントラレーシック眼科選び All Rights Reserved.