コンタクトの費用1年間・5年・10年

コンタクトレンズを使用することで掛かる費用は、一体どれぐらいにのぼるのでしょうか。コンタクトレンズには
・ソフトコンタクトレンズ
・ハードコンタクトレンズ
・1日使い捨てタイプ
・1週間使い捨てタイプ
・2週間使い捨てタイプ
のコンタクトレンズなど、様々な種類があります。

中でも、使い捨てタイプのコンタクトレンズは、便利な反面、どうしてもコスト高になります。

いくら使い捨てとはいっても、1週間・2週間使い捨てのコンタクトレンズの場合は、通常のコンタクトレンズと同様に、洗浄が必要なので、洗浄液代もかかります。

2週間使い捨てコンタクトレンズの場合

2週間使い捨てコンタクトレンズを例にあげると
1箱3ケ月分として、両目では3ケ月で4千円のレンズ代がかかります。
これに加え、洗浄液代が1本千円として、レンズと洗浄液の合計は3ケ月で5千円ほどになります。

1ヶ月に換算すると、2千円近くかかることになります。これでも、1日使い捨てコンタクトレンズと比べると、半額以下のコストになりますが
それでも、年間2万4千円もかかります。

ソフト・ハードコンタクトレンズの場合

通常のソフト、ハードコンタクトレンズは、レンズのケアが必要なので、レンズ代の他に、保存液、洗浄液代がかかります。これらの保存、洗浄のケア用品は、表示通りに正しく使うことで、年間約2〜3万円かかるといわれています。

また、コンタクトレンズの寿命は、ハードコンタクトレンズで約2〜3年、ソフトコンタクトレンズで約1〜2年とされているので、この期間ごとに、レンズを買い替えなければなりません。この他、定期的な検査代もかかります。

コンタクトレンズ購入時には、レンズ代が両目で約5万円、保存液や洗浄液代も含めると、6万円近くの出費になります。

ソフトコンタクトレンズの場合、1年間で7万円ほどかかるとすると、5年で35万円、10年では70万円もかかることになり、相当な出費になってしまいます。

Copyright(C)イントラレーシック眼科選び All Rights Reserved.