品川近視クリニックのイントラレーシック

レーシックなどの視力矯正手術の症例数では、世界第一位を誇る品川クリニックでは、「品川エディションシステム」というクリニック独自のシステムを起用しています。

品川近視クリニックでは、このシステムとイントラレーシックを組み合わせることで、「品川スーパーイントラレーシック」という最高級のイントラレーシックを行っています。

この最高級のイントラレーシックは
主任執刀医制度を取っており、1万症例以上の実績のある医師が中心となり、チームを組んで、視力矯正手術を行っています。

また、フラップの作成の際には、誤差調整マイクロシステムのあるイントラレースレーザーを使用しています。

屈折矯正には、多くの実績を残しているコンディションメーター付きのエキシマレーザーを使用しています。

また、万が一トラブルがあった場合は役職ドクターが診察にあたりますので、施術だけでなく術後のケアの部分においても安心して受けて頂けます。

そして、このイントラレーシックには、術後6年間もの長期保証制度がついているので、万が一のときにも安心です。

品川スーパーイントラレーシックを受けた中等度近視の患者のうち、99,7%の方が、裸眼で1,0以上にまで回復し、更に、5割以上の方は、2,0にまで回復しています。

品川近視クリニックもレーシック手術方が多数ありますね。私も最近、目が悪く車の運転が心配なので車保険の特約の種類を確認し見直そうかと思います。

Copyright(C)イントラレーシック眼科選び All Rights Reserved.